院長ブログ

2018.04.17更新

まぶたにあるマイボーム腺から脂(あぶら)が分泌され、その脂が眼球の表面で涙の蒸発を防いでいます。脂が十分に分泌されないと、涙が蒸発し、目が乾燥してしまいます。マイボーム腺がつまると、脂の分泌を妨げてしまいます。目を温めることで脂が溶け出し、マイボーム腺の詰まりが解消されれば、脂の分泌量が増えて涙が過剰に蒸発するのを防げます。脂の分泌量を増やす唯一の方法は、目を温めることです。

当院では、ドライアイに悩む患者さんに、目薬の治療以外に自宅でできる方法として、「目を温める」ことをお勧めしています。

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日