ドライアイ

ドライアイの原因

目が重い、疲れやすい。それはドライアイかもしれません。最近は、テレビやパソコン、スマートフォンなど生活習慣の変化により目を酷使して、目が疲れやすい、あるいはなんとなく目に不快を感じるという人が増えています。目に不快感があると仕事のみならず、日常生活でも大変不便に感じたり、肩こり・頭痛・吐き気などの症状を起こす方もいらっしゃいます。

こういった疲れ目の原因で、最近注目されてきたのが目の乾き、ドライアイです。目が疲れやすいのは、目を使い過ぎたためばかりでなく、もしかしたらドライアイという病気の一つの症状かもしれません。

ドライアイは、涙の量が少なかったり、成分が変化する事により、眼球の表面が乾燥し、傷や障害が生じる病気です。重症になると眼の表面に無数の傷がついている場合もあります。

目が重い、めやにが出る、目がゴロゴロするなどちょっとした不快感など、早期の診断がより快適な毎日に繋がりますのでお気軽にご相談ください。

ドライアイの症状

以下の項目が複数あてはまる場合は、ドライアイの可能性があります。
  • 眼がすぐ乾く
  • 眼が重い
  • 眼が疲れやすい
  • 眼に不快感がある
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 吐き気
  • めやにがでる
  • 眼がゴロゴロする
  • 眼が痛い
  • 涙が出る
  • ものがかすんで見える
  • 眼がかゆい
  • 光を見るとまぶしい
  • 眼が充血する

ドライアイ検査

視力検査などの基本的な検査、涙の量や質がどのような状態か検査します。また診療でキズの有無や程度をチェックします。

点眼液による治療

ドライアイの治療に使われる点眼薬としては

  • 水分を補給するもの
  • 湿り気を保つもの
  • 潤滑をよくするもの
  • ドライアイによって出来た傷を治すもの
  • 炎症を抑えるもの

などがあり、ドライアイの種類や程度によって処方される点眼液は変わります。

涙点プラグによる治療

点眼液で効果が得られない場合は涙点プラグによる治療を行います。

涙は通常、目から鼻に流れていきますが、その入り口(涙点)をプラグで塞ぐことで涙を目の表面に十分にためる方法です。

 

シリコン製の透明な小さなものですので目立ちません。後日取り外しも可能です。

キープティア ※液体コラーゲンプラグ

このコラーゲンの冷たい状態では液体ですが体温に触れるとゼリー状に固まる性質があります。

治療中の痛みも異物感もほとんどありません。効果は2~3ヶ月程度続き、注入されたコラーゲンは徐々に分解され自然に排出されます。

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日