花粉症について

花粉症について

花粉症とは、植物の花粉が原因となり、目や鼻の粘膜に付着して、症状の重さに個人差はありますが、目のかゆみや充血、鼻水、鼻づまりなどを引き起こされるアレルギー反応の一種です。
花粉症についてそれ以外でも、喉の痛み、ときには微熱などの症状が出る場合もあります。

花粉の予防

アレルギーの原因をまず調べ、原因となる物質が目に入らないように工夫しましょう。

例えば、花粉情報に注意して、天気が良く風の強い日の外出は、ゴーグルやマスクの着用を心がける。
花粉を家の中に持ち込まないように気をつけてみて下さい。
特に最高気温が15℃以上、湿度60%以下になると飛びやすくなります。
症状が完全に無くなるわけではありませんが、予防する、しないとは大きな差があります。

コンタクトレンズの装用について

コンタクトレンズを装用する場合は、一日タイプのレンズが望ましく、なるべく装用時間を短くして使用して下さい。

花粉症の治療

目のかゆみなどは、ご自分の判断で市販の点眼薬などを使用される方も多いですが、専門医にて診察を受けていただくことをおすすめします。
当院では、症状により、点眼薬、点鼻薬、飲み薬を処方いたします。

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日