目のアレルギー

目のアレルギー

目のアレルギー

アレルギーとは、外から入ってくる異物に対して、
体が過剰に反応することで起こります。
目のアレルギーを起こす原因物質としては、「ハウスダスト」といわれるダニやカビ、動物の毛やフケ、花粉などが代表的です。目やまぶたがかゆくなり、充血と白っぽいめやにが出ます。点眼薬で治療を行いますが、抗アレルギー剤の点眼のみで症状がおさまらないときは、ステロイド点眼薬を併用する場合があります。

正常な結膜とアレルギー性結膜炎

また、春先のスギ、ヒノキや夏のイネ科植物の花粉、秋のブタクサなどキク科植物の花粉による季節性のアレルギーで目のかゆみ、めやに、流涙、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり等アレルギー症状でお困りの方も当院にご相談ください。

初期療法として飛散時期の2週間くらい前から抗アレルギー剤の点眼や内服を始める方が症状の悪化を抑制すると言われています。花粉症の治療をご希望の方は、お早めのご来院をお勧めいたします。

アレルギーの症状

以下の項目が複数あてはまる場合は、目のアレルギーの可能性があります。

  • アレルギーの症状
  • 眼のかゆみ
  • まぶたのかゆみ
  • 眼の充血
  • 白っぽいめやに

上記に該当する方はアレルギー検査をご覧ください。

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日