院長ブログ

2017.12.12更新

よく耳にする白内障とは、簡単に言えば様々な原因で水晶体のたんぱく質が変性して濁ってきてしまい、光がうまく通過せず視力が低下していく目の病気です。

人が得られる情報の約8割以上が視覚情報と言われ、白内障によって視力が落ち脳への刺激や情報量が減ることで気分の落ち込み、認知症へのリスクが上がるのでは?

とも言われています。

定期的に視力を確認するのは大事です。

白内障・老眼

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日