院長ブログ

2018.07.02更新

2種類以上の目薬を点眼する場合は、5分以上間隔をあけて点眼してましょう。
2種類以上の目薬を続けて点眼してしまうと、先にさした目薬が後からさした目薬によって流れてしまいます。そのため、「5分以上の間隔をあけて点眼する」ことが大事です。
また、ドライアイの目薬は、涙の状態を安定させる成分が含まれいますので、2種類以上点眼する場合は、一番最後に点眼するとよりドライアイ治療にとって効果的です。

 

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日