院長ブログ

2017.10.31更新

糖尿病になると血管の中の血糖値が高くなり、徐々に血管に障害が出てきます。

特に毛細血管はもろく、糖尿病の影響を早いうちから受けます。毛細血管が集中する網膜と腎臓は、

体の中で糖尿病の合併症が最も起こりやすい部位です。

糖尿病が眼の病気(糖尿病網膜症)を引き起こすことは、徐々に知られるようになってきました。

糖尿病網膜症は気がつかないうちに進むため、糖尿病の患者さんは定期的に眼底検査を受ける必要があります。

早期発見、早期治療が大切となるでしょう。

 

under_bn01.png
お問い合わせはこちら
診療時間 平日 10:00-13:00/15:00-19:00(土・日・祝の午後は14:30-18:30まで)休診日:水曜日